2010年04月07日

(264)農園日記 土起こし&種まき

農園日記(2)
もしかして皆さんは菜園を始めた私を、遂に「年寄り病」に掛かったと思っているのではないかな? あはは、残念でしたね、私はまだ若いですよ……

3月17日 土起こし&土づくり
土づくり.jpg

天気の具合を見て ”我が農場” にやって来た。今日から農作業の開始だ…教えられた石灰、腐葉土、牛糞を用意して来た。

(あれあれ、おっさんは本気でやるらしいぞ、上手く出来るかな? それに今日明日だけじゃなくて先が長いんだよ。おっさん大丈夫かい?)

土起こし
土おこし.jpg

鍬、スコップ、ジョウロが数個あって自由に使えます。土を掘り起こして、土に空気を十分含ませるのがコツだと聞いた。
畑の土だから簡単、と思ったよりも土が堅くて、鍬では深く耕せないのでスコップでやった。

(何を使ってもいいが腰を痛めんようにな、農作業はど素人なんだからさ)

ピッカピッカの1年生
土おこし-1.jpg

園芸店でピカピカの長靴を新調した時、先日の先輩の言葉を思い出した。先輩が曰くには「農園をやって安く食べようなんて思ったらアカンよ、思った以上に経費と手間が掛かって買った方が安いんだからね」。

(そうだそうだ、先輩御忠告ありがとうね。収穫できるかどうかも分らないし買った方が安いんだから今の内に止めた方がいいよ)

石灰で中和と消毒
石灰.jpg

掘り起こし作業が結構大変だよ。かなりの労働で終った時は汗をかいていた。

そして石灰を均等に撒く。持って来た腐葉土、牛糞は量が少ないので今回は畑の半分に施し、後の半分には次回に施すとした。


畝つくり
石灰と腐葉土.jpg

いよいよ畝をつくる段階だ。石灰、腐葉土、牛糞を土と一緒に良く混ぜて畝を作るのだ。土起こしで体力がギブアップ気味になってしまった。とほほ。

(おいおい、もう駄目か。飲んでばっかいるからな。だが鍬が似合ってる)

畝立て
畝立て.jpg

どうにか畝立てが出来たけど、これでいい   popular_45.jpg
のか不安だ。周りと比べてみてもそんなに
違いはないようだけど。


(立派立派、腐葉土と牛糞の混ぜ具合は分
らないが新米にしては出来上がりは上々だ。

ピカピカの1年生に「たいへんよくできま
した」のサクラスタンプをあげよう)

誰かが言ってたが手引書通りにやらなくても作物は育ってくれると。ただしそれなりの世話をしなければならないとも言ってるよ。

農作業は天候に左右されることが多いから雨が続いたら水が溜まり、日照りが続いたら水やりと、ほんとに世話が大変らしい。

農業の大変さを体験出来るようにと貸出したのが、区民貸し出し農園である。


畝立て-1.jpg

今日作った畝は6本だが土づくりが出来て完成したのは3本で、このまま暫く放置して醗酵を待つそうだが上手く醗酵するか、何だか心配なんだな〜。

ピカピカの1年生の最初の農作業はこれでお終い
   どうなんだべか なんだか自信がないべさ


…………………………………………………………………………………………………………

3月27日 種まき&苗植え
カリフラワー.jpg

畝立てをしてから10日が経った。今日は前回不足だった腐葉土と牛糞を買って来て、やり残していた畑の半分に施して3本の畝を作り直した。

前回の時にでき上がっていた畝には、小松菜の種とカリフラワーの苗を植えると言うのでそれに決定した。

力仕事は私だが耕作物を選ぶ権限は私にはないのです。

(あはは、そうなんだ。ちょこっと希望を言うくらいで良いじゃないの)


小松菜の種
小松菜.jpg

最初は通路側にあるから使い勝手が良くて一番南側の畝を使おう。ここに植えたのは小松菜の種です。縦に6本のすじ蒔きにしてある。

カリフラワー苗
カリフラワーとミツバ.jpg

同じ畝の左側にカリフラワーの苗を植えて、真中には狭い庭に生えてたミツバを引っこ抜いて持って来た。

カリフラワー、ミツバ、小松菜.jpg

こうなったら多少の思惑は無くして 徹底的な見よう見まねをして、分んないことは訊きまくってやるしきゃない。

農園には驚くべき副産物があるのに気がついた 
    畑仕事をした後には 旨い酒が飲めるんだ ウッシッシ



posted by 鳥さん at 18:00| Comment(0) | 農園日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事