2010年04月04日

(262)東京タワー界隈 ぶらり旅

東京タワー界隈 ぶらり旅
前回はスカイツリーのニュースに刺激されて、今の東京タワーはどうなんだろうかと行ってみた。東京タワーに上り見晴が良いパノラマ風景を満喫。そのあと増上寺、芝大門、浜松町駅の方へ足が向いていた。

増上寺〜徳川家 菩提寺
東京タワーと増上寺.jpg

絶景の見晴をした東京タワーから増上寺にやって来ました。増上寺が開かれたのは今から600年ほど前という1393年です。

桜に霞む東京タワー.jpg

増上寺は徳川家康が関東の地を治めるようになって徳川家の菩提寺とされた。
徳川家の将軍六人の墓があります。

芝大門〜浜松町へ
増上寺から浜松町駅方面.jpg 増上寺前.jpg

増上寺の門を出ると正面が JR浜松町駅の方向です。増上寺前は日比谷通りで東京国際マラソンでは、世界の一流選手が走るのでお馴染みですね。

芝大門からの東京タワー
ビルの谷間の東京タワー.jpg

芝大門から増上寺方向を振返って見た東京タワー。そっか〜、何回も出すとシツコクて嫌気がさすんだよな〜。それじゃ〜遅めの昼食と行くか。

芝大門          新亞飯店
芝大門.jpg 大門 新亞飯店.jpg

大門の脇に「新亞飯店」という中華屋さんがあります。日本で初めて「小龍包」を提供した店として知られる上海料理店。
皆さんには悪いけど小龍包は家族で味わうためにお土産にしたのでここでは紹介できません。あはは、残念でした。

レバ炒め.jpg 五目ソバ.jpg
     レバ炒め定食             五目ソバ
上海料理というから上海蟹の料理もありますよ。でも売りは小龍包なんです。
台湾の「鼎泰豊」とどっちが旨いかと? 味の好みは人それぞれでがんすよ。 

芝大神宮
芝大神宮.jpg

芝大神宮は平安時代の寛弘2年(1005年)に創建され、平成17年(2005年)に御鎮座1000年を迎えた由緒ある社です。東京タワーの頭が出てますよ〜!

め組.jpg 芝神明商店街.jpg

め組の喧嘩
当時の町火消し「め組」は 芝神明一帯
を地元としていた。

火事と喧嘩は 江戸の華、当時の江戸で
は日常茶飯事のことでそれに相撲取りの三拍子が揃って、講談や芝居の題材にされた、お馴染みの「め組の喧嘩」の話しです。文化2年2月(1805年)に起きた町火消し 「め組」 と相撲の力士の間で起きた乱闘事件とは……。

芝大神宮境内で相撲の春場所が開催中の出来事でした。詳しくはこちらを。

芝 栄太楼
芝神明 榮太樓.jpg 榮太樓 江の嶋最中.jpg

日本橋の榮太樓から1885年 (明治18年)に暖簾分け。店の前の看板は岡本太郎の作と言います。さらに ここの看板商品は尾崎紅葉が名付け親という100年も続いている「江の嶋最中」です。甘辛二刀流の拙者はこれをゲットした。

浜松町駅
JR 浜松町駅.jpg

さて、浜松町駅に来ました。陸橋が出来て便利になったし、それにガードの下は綺麗に化粧をしてある。昔はこんなに綺麗ではなかった。

芝大門方向.jpg

浜松町駅の陸橋から東京タワーを見る。左が世界貿易センタービルで、東京タワーが又またお目見えです。

旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園.jpg 記念撮影.jpg

小石川後楽園と共に最も古い大名庭園のひとつです。作庭されたのは330年ほど前の1678年でした。庭園の周りに高層ビルが建つ時には、工事やその後の影響が随分心配されたものでした。

旧芝離宮恩賜庭園-1.jpg

都心のオアシスとして大事な存在ですね。

庭園内.jpg

浜松町界隈は何回か車で通って分ってはいたが、以前住んでいた場所には大きなビルが建ち並びすっかり様変りして、この庭園が想い出を支えてくれた。

再び大門交差点
秋田屋と金比羅うどん店.jpg

右の建物が讃岐うどんの「金比羅」という店で、味も良かったしその上安いので良く行きましたよ。今日は左の「秋田屋」に御一緒に寄りましょう。

庶民の居酒屋 秋田屋
浜松町 秋田屋.jpg

あはは、4時前だというのに店の前はこんな調子ですよ。居酒屋というよりは立飲みの屋台風で、30年前とちっとも変わっていない。我々は少しは落着く2階へ行きましょう。

秋田屋 店内.jpg 秋田屋 店内-1.jpg
      1階店内             2階店内
もう少し時間が経つとこの周りには猛烈な煙と焼き鳥の臭いが立ちこめます。

レバーとハツ.jpg ツクネ.jpg コブクロ.jpg

手前の2本が塩焼きのレバー、奥がハツ。ツクネとコブクロ。飲ん兵衛が集まるこの店は2時間の制限書きが張り出されています。

浅草で
浅草からスカイツリー.jpg

ほろ酔い気分(失敬)での帰り道、浅草ではこの方向に今話題の主の「東京スカイツリー」が見えました。浅草の近くに又一つ人気の観光名所が増えます。

業平橋駅
業平橋駅.jpg

業平橋駅では電車の中から新しく取替えた338mの看板を確認。忙しい1日で疲れもしたが、想い出を懐かしむ充実した「ぶらり旅」だった。ウィ〜。


posted by 鳥さん at 09:00| Comment(2) | 東京ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
浜松町は、時々私の職場になる街です。
大門交差点にある漫画喫茶(インターネットカフェ)は友人が経営していて、たまに手伝うことがあります。最近の秋田屋は、女性も多く並んでいますよ(私は焼き鳥が好きじゃないので、入ったことはありません)。
芝離宮恩賜庭園の向かい側の高層ビルにある会社では、1年に2回ほど派遣で仕事をします。来月の連休明けから、3週間弱通う予定です。
Posted by あっけ at 2010年04月04日 22:16
あっけさんへ
職場が変わる毎に「ぶらり旅」をしているようなもんですね。ブログの題材もそんなところを上手に捉えているようです。レストランの探報記事を見ると、焼き鳥屋は合わないと思いました。5月は良い季節です。ビルの上から芝離宮恩賜公園を眺めて下さい。
Posted by 鳥さん at 2010年04月05日 06:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事