2010年04月01日

(261)東京タワーが首位を譲った日

東京タワーが首位を譲った日
3月29日 午後からのニュースは「東京スカイツリー」の話題で一杯だった

墨田区で建設中の「東京スカイツリー」が、今まで国内の建造物で一番の高さを誇ってきた東京タワー(333m)を、ついに追い抜いたのです。

スカイツリーの現在の高さを示す看板が338mに取り替えられた。あと1年と少しで世界一の高さの634mになるのだ。

翌30日に、私は久しく行っていない ”東京タワー” に愛着を感じ行ってみた。

東京タワー方面.jpg京タワー

地下鉄日比谷線の神谷町駅で降りたの
が10時15分頃。

1号線の桜田通りを登っていくと東京
タワーへの道路標識が現れる。

神谷町駅を選んだ理由は30数年前に
私が勤務していた所でこの坂道は通勤
で歩いたのです。今は引っ越して飯倉にはないが懐かしさが溢れた。標識に従い左の道に入っていくと現れましたよ、東京タワーです。

東京タワー.jpg

半世紀の52年間 日本一を誇った東京タワー
東京タワーは1958年(昭和33)に完成した高さ333m。東京のシンボルでした。

東京タワー(a).jpg 東京タワー(b).jpg

東京タワーは相変らずの人気でした。春休みなので子供連れの家族が多い。

怪獣.jpg 階段チャレンジ.jpg 階段チャレンジ(a).jpg

待ち時間に怪獣のパフォーマンスがあったり、階段での上りに挑戦する人がこんなに沢山いたのは驚きです。皆んなが楽しんでいた。階段で上ると入場料はどうなるんですか? 第一、勝手に上れるんでしょうか?

エレベーター前.jpg エレベーター.jpg

切符を買うのはブロック毎に人数制限し、エレベーターも整然と並びます。

展望台
展望台.jpg

展望台に着くまでに1時間近く掛かった。第1第2展望台を一通り廻り歩いたので特別展望台に行くことにした。ここのエレベーターも待ち時間があった。

待ち時間
特別展望台待ち時間.jpg サンドウィッチ.jpg

特別展望台に行くエレベーターの待ち時間です。我々は50分だったがその後どんどん待ち時間が延びていきます。サンドウィッチとコーヒーで休憩。

隅田川 東京港
隅田川.jpg隅田川-1.jpg

富士山
東京タワーから富士山.jpg

   東京タワーから富士山 二つの日本一です


外国人も大勢来ていた
hallo.jpg

勿論OKを貰っています。私のブログには何故か時々、外国人が登場します。

KONNICHIWA.
Thank you for acceptance of photography.
Please enjoy Japan.  (by automatic translation)

六本木ヒルズ.jpg

     六本木ヒルズ ひと際目立ちます

東京スカイツリー
東京スカイツリー.jpg

東京スカイツリーは2008年7月に着工し2012年に完成すると、高さ634mの世界一高い観光電波灯になる。現在338mでこの高さの倍になるとは凄い。


不思議な空間
不思議な空間.jpg

突然数秒間、不思議な空間が生まれた。あれだけの人で混んでいたのに……、
まるでここだけが「エァーポケット」になったようで一人仕事に励んでいた。
ここは東京で一番の展望がいい所だし、ここ以上の所はないです。

東京タワー ミステリーゾーン
下を覗くと.jpg タワーから落ちる少年.jpg
    床がガラス張りになっていて下を覗けるようになってます。

この少年のひらめきが良いと言うのか、中々の演技者でした。最初は分らなかったが仰向けのままで、下へ落ちていく演技をしているんです。

ヒッチコックの映画にこのようなのがありましたね。掴まれていた服の袖が破れて塔から落ちていく話題となったシーンです。この映画を知っている人がいましたら誰か教えて下さい。


東京タワーと桜.jpg

今日はちょっと寒かったけど 桜の季節だった

posted by 鳥さん at 08:00| Comment(4) | 東京ぶらぶら日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京タワーと桜の写真、とてもステキですね。さすが、鳥さん!
子供の発想は、ほんとに面白い。それをうまく写真に収めるのも、素晴らしいですね。
ヒッチコックの映画は、残念ながら知りません。リアルタイムでは見ていませんし、その後もほとんど見ていません。
Posted by あっけ at 2010年04月01日 22:31
あっけさんへ
今日は暖かいけど昨日までは結構 寒〜!でした。桜は頑張っていました。
静止している物は何回も撮り直せるが動くもの、とりわけ一度きりと言うのは偶然のタイミングしかないですね。だから余裕なくファインダーを覗いて写すだけ。
古い映画なので記憶が不確実で、中途半端な表現になってしまいました。

Posted by 鳥さん at 2010年04月02日 10:01
そうなんだぁ〜^^
時代はもう東京スカイツリーなんですね^^
二谷映画「三丁目の夕陽」を観て 懐かしく思った世代には
なんだか世代交代を見せ付けられる感があります^^;
日本船はいったいどこに向かっていくのでしょう・・・って
ついついボヤキが(笑
東京タワーに桜は ホント 絵になりますね(⌒^⌒)b 
Posted by なっち♪ at 2010年04月03日 00:20
なっちさんへ
う〜ん、世代交代か〜! 厳しい表現だ。東京タワーもそうだけど、これまで頑張って来たんだよね。あとは次世代に任すとするか。あはは。
浜松町に住んでいたことがあるから、「三丁目の夕陽」そのものでした。
Posted by 鳥さん at 2010年04月03日 08:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事