2010年03月29日

(260)國立故宮博物院/忠烈祠&鼎泰豊の小龍包

台湾 最後の夜      台湾地図.jpg

   眠れない夜には

    そして朝が来た


台北の夜.jpg  








3月3日、台湾一周の旅も、ついに最後の夜がきた。右の地図の赤線部分がバスに乗っての移動で黒線が列車です。
今朝は花蓮で5時に起床し太魯閣峡谷を観光した。台北に来て龍山寺、中正念堂を観て夜には士林夜市の徘徊をした。疲れている筈なのに眠くない。

コップを、一口あおって(少しアル中)窓の外を見るとネオンがまだ明るい。
それで睡眠薬として、もう二口、三口あおって(完全にアル中だ)、寝る〜 !!

そして翌朝 3月4日 
「ハッピ〜 今日も晴天だぞ !」不思議にも台湾に来てから朝の目覚めが格段に良くなった。睡眠薬に ”謝 謝” これから國立故宮博物院へ向かいます。


台北バイク軍団
バイク.jpg

その前に台北名物のバイク軍団の紹介だ。こんな程度の数は少ない方だというし台湾では二人や三人乗りは当たり前、時には5人乗りもあるのだ。

疾走するバイクを気遣いながら、プカプカさせて来たのが我々が乗るバスです。

國立故宮博物院
國立故宮博物院-1.jpg

國立故宮博物院は、中国5000年の文化と歴史を内包する巨大な建物で圧倒されます。世界四代美術館の一つに数えられています。
もとは北京の故宮に保管されていたのですが、中国大陸での内戦の影響で1949年に台湾に運ばれて来た。

1949年以来、台湾は中国大陸から分離しています。台湾は過去において数奇な歴史をたどってきた島です。
日本もかって植民地として統治していた事があり台湾の歴史は複雑です。しかし嬉しいのは、台湾の人の中には親日家が大変多いということです。


國立故宮博物院-前.jpg 故宮博物院-横.jpg

展示品説明の貸し出しレシーバーがある。我々は波長を合わせたレシーバーでガイドさんの説明を聞きながら廻ります。中の混雑は大変でした。
テラス状の広場も広いのに、その下に続く門までの距離がかなりあります。


故宮博物院の内部は撮影禁止のため紹介できません。こちらをクリックすると故宮博物院のHPにリンクします。
展示品の代表的なものに「翠玉白菜」がある。


忠烈祠(門)
忠烈祠-門.jpg

正式名は國民革命忠烈祠と言い1969年に建造された。抗日戦や内戦などこれまでに戦死した将兵約33万の霊が祀られています。

國民革命忠烈祠
忠烈祠.jpg

ここの敷地もかなり広いです。ここからでは建物の大きさが良く分りません。
忠烈祠での見ものは何といっても衛兵たちの交代の儀式だ。忠烈祠へと続く3本の茶色の線は交代する衛兵たちが繰り返し歩いたので付いたものです。



衛兵-1.jpg 衛兵-2.jpg

1時間毎に交代する様子はロンドンのバッキンガム宮殿で見たのと同じよう。

衛兵-4.jpg

衛兵は入口の門に2名、本殿に2名が台の上に立っています。

衛兵は狭き門を選び抜かれたエリートと言うことです。

忠烈祠-1.jpg

高雄の港が見える高台にも忠烈祠があった。ここ台北にあるのは、ひと際大きな建物であるのがこの写真で分るというものです。

ここまでが、旅物語の企画「台湾一周5日間」の公式観光スケジュールです。
このあとの昼食は自由行動となりました。昨日からガイドさんが募っていた点心レストランへ希望者だけで行くことになった。


点心レストラン 鼎泰豊(ディンタイフォン)
台湾料理店-1.jpg

店の前には大勢の人が順番を待っていて連日このように賑わうそうだ。ガイドさんが予約をしておいたので待つことなく入れた。

鼎泰豊の小籠包(しょうろんぽう)
包子.jpg スープ.jpg キャベツ.jpg

我々が食べたのは2000円のコースで特にその内の3品を紹介します。左の写真は中の具が透けて見える薄い皮だから食べ方の注意書きがあった。あつあつの肉汁が口の中でジュワーっとあふれ出し、これぞ小龍包と実感した。

この美味しさの表現はどう書いたら良いのだ。ありゃま〜、皆さんはオーバーな表現と言うんですか。

それにスープ、野菜の炒め物、チャーハンなどなど全て美味しかった。次に参加する皆さん ”鼎泰豊” はお薦めです。


厨房.jpg 厨房-1.jpg

鼎泰豊は日本にも支店があり、高島屋新宿店・横浜店・鶴屋百貨店(熊本)・名古屋高島屋に出店していると聞きました。近くにお住まいの人はどうぞお出掛け下さい。念のため決して私は鼎泰豊の回し者ではないからね。。

店内.jpg

旅行誌によると台湾には伝統の中華料理はもちろん、世界各国の料理が定着しているとPRしてある。台湾経済の発展とあいまって食文化も多様化し、世界のグルメ料理の ”大るつぼ” と言っても過言ではないそうです。

帰国の途へ
EVA航空.jpg

台北発 15:00(台湾時間) 〜 成田着 19:00(日本時間) 時差1時間

日本から台湾への旅行者は毎年100万人を突破し、台湾から日本に来る旅行者も100万人を超えています。
両国合わせて毎年200万人を超える交流があります。


 お世話になったガイドさん運転手さん 謝 謝 !! 
台湾の皆さん 友好に感謝 !!
 


…………………………………………………………………………………………………………
今回の台湾旅行で、台湾に住んでる日本人をブログ検索で何人か知りました。
台湾で国際結婚し子育て真っ最中とか御主人と店を頑張っている人もいます。


posted by 鳥さん at 11:00| Comment(12) | 台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は、私が行ったのとほぼ同じコースです。例の白菜に虫が止まっていることに、鳥さんはお気づきでしたか?私は気がつきませんでした。だから、また行って、確かめたいと思っています。ティンタイフォンはあまりにも混んでいて、近くの別のお店で食べましたが、ここもおいしかったですよ。私は、ティンタイフォンは国内専門です。横浜と汐留(カレッタ汐留にあります!)を利用しますが、ホントおいしいですね!また食べたくなりました。
Posted by あっけ at 2010年03月30日 00:00
日本も台湾も年間100万人が行き来しているとは今まで知りませんでした。ティンタイフォンの小龍包は美味しかったし、日本のも同じ味なのか確かめたくなりました。グルメのあっけさんは常連のようですね。
白菜の虫は長いことキリギリスが二匹と言われてきましたが、最近キリギリスとイナゴと言うのが分ったそうです。
Posted by 鳥さん at 2010年03月30日 00:33
鼎泰豊にコースがあるのですか? 知りませんでした。えびのシュウマイや鳥のスープもお薦めです。えびのチャーハンもおいしいですよ。
次回いらっしゃった時にまた食べてみてください。
Posted by peko at 2010年03月30日 23:22
pekoさんへ
そっか〜、コースかどうかは知りませんでした。ガイドさんが全て手配してくれたので、私が頼んだのはビールだけでした。呑んべえ〜の鳥さんです。
次に、と言われてもどうなりますか分りません。ある台湾の意識調査で好きな国とあげたのは、52%の人が「日本」だったそうです。嬉しいですね。pekoさんも台湾の人と仲良くして楽しんで下さい。
Posted by 鳥さん at 2010年03月31日 00:27
先日は拙ブログへお越しいただきありがとうございました。

台湾の旅、拝見しました。台湾は非常に安全ですし親切な人が多いので次回はぜひフリーで来台され台湾を楽しんでください。

ツアーと違った面白い台湾が発見できると思いますよ。
Posted by 亜熱帯気候 at 2010年03月31日 19:42
亜熱帯気候さんへ
台湾の人は親日家が多いけれど、日本人にはやはり外国だから色々と不便なことがあると思います。健やかに過ごして下さい。
久し振りの海外でしたが、十分満喫しました。ありがとう。
Posted by 鳥さん at 2010年04月01日 01:13
やはり、鼎泰豊に行かれたようですね。やはり台北に来ると一度は行かないと話しになりませんからね。次回お越しの時は私にご連絡下さい。地元の人間が出入りする、安く、もっと美味しい店を紹介いたします。私の2009.3.17日のブログをご一読下さい。
Posted by 台北 martinー西田 at 2010年04月22日 18:36
martin-西田様
御返事が遅くなり申し訳ありません。初めての台湾を楽しんで来ました。
アンケートの調査では台湾人の50%の人が親日的だそうですが? 今回行って良く分りましたよ。
この次はフリーで行きたいですね。その時はよろしくお願い致します。
折角ご案内を戴いた西田さんのブログですがクリックしても繋がりません。
できましたらもう一度お願い致します。よろしく。
Posted by 鳥さん at 2010年04月24日 07:34
ブログのご紹介です。「南国台湾楽園生活」
http://shikaso.blog100.fc2.com/コメントいただければ嬉しいです。
Posted by martin-nishida at 2010年05月02日 21:25
南国台湾楽園生活 これなら分りました。西田さんおはようございます。
中々一致しませんでしたから。
09.03.17のブログが見つかりません。09.05.20以前が無いんです。慣れていませんので私の探し方が下手なんでしょう、すみません。
でも分りましたから、これからも時々訪問します。よろしく。
Posted by 鳥さん at 2010年05月03日 07:46
台湾旅行でお世話になりました。花蓮の駅の階段でスーツケースを持って頂き有難うございました。後ろから来て天使の手のように差し伸べていただき本当に助かりました。これからも良い旅を続けて下さい。お元気で。
Posted by 佐藤みちえ at 2010年06月19日 17:12
佐藤様へ
お元気でしたか。こちらも変りありませんが、そんな大袈裟な言い方をされますと恥ずかしいです。台湾の旅は天気にも恵まれて良かったでしたね。
佐藤様もこれからも元気で、あちこち御出掛け下さい。コメントありがとうございました。
Posted by 鳥さん at 2010年06月19日 20:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事