2010年03月22日

(258)花蓮から列車で台北へ 龍山寺

花蓮から列車で台北へ
花蓮駅.jpg

台湾空港に着いて以来の4日間、お世話になった観光バスから今度は列車に乗換えて台北に向かいます。
     重い荷物を引きずって 懲りない面々が移動します。

花蓮駅構内.jpg 花蓮駅ホーム.jpg

花蓮駅の ”慶祝北廻鐵路通車30周年” の看板や提灯を見ると、この鉄路区間が開通して30周年のお祝いのようだ。駅も列車も新しくしたようで清潔だ。

この動画風景は なんだか不思議だな〜
  日本の国内旅行の列車から見てるようだぞ !!


タロコ号.jpg 車窓から.jpg

飛行機やバスより列車の方が寛げると皆んなの顔がそう言ってた。あらら「歳だから」と言う声が聞こえましたが? 歳には関係ないでしょ(怒)。

この特急タロコ号は全席指定になっている。座席と座席との間が広くて膝の前に旅行用スーツケースが楽に置けて快適です。

台北駅に到着
台北駅構内.jpg 三越百貨店.jpg

台北駅構内 花蓮から2時間で着いた。バスで来たら今頃はどの辺りだべか?
ガイドさんの説明に三越百貨(デパート)の紹介があった。三越が入っているこの建物は台湾一の高層ビルだそうです。その外に高島屋、SOGOもあります。

龍山寺
龍山寺.jpg

台湾の人は信心深くて「町を歩けば廟に当る」位、その数が多いです。何処の町でも極彩色の寺廟が目を引き、神・仏を一緒に祭る寺廟が多いのです。台湾の寺廟は多神を祭っていて、龍山寺はその最たるものです。

龍山寺-3.jpg 龍山寺-2.jpg

龍山寺は1738年の建立で一生に一度は訪れたいと思う寺廟らしいです。それはあらゆる神仏が祭られているので、どんな願いごとをしても叶うと言われているからです。こんなありがたい話しを聞けば ”拝拝” (参拝)しましょう。

龍山寺-1.jpg

若い人も信仰が厚くどんな願い事があるのかお参りに沢山来ていた。その願いの大体の予想はつくが………私の予想は当たるも八卦当たらぬも八卦なのだ。

そうそう日本に似た ”おみくじ”があったぞ。運勢、縁談、仕事、金運、子宝などの吉凶を占えるそうだ。ありゃ〜、日本とおんなじだぞ〜。

台湾一周の旅 今日4日目の台北市内観光の続きは次回となります。


posted by 鳥さん at 18:00| Comment(0) | 台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事