2010年03月19日

(257)台湾の旅 太魯閣峡谷

台湾一周の旅は4日目
今日(3月3日)は、大理石の断崖絶壁が見れて台湾で最大の景勝地といえる「太魯閣峡谷」の観光です。大理石工場も見学したあと、列車で台北に行きます。 

花蓮の朝.jpg 学校へ 07;11.jpg

今回の台湾旅行は1日の移動距離が長く、毎日の出発時間が7時30分と早いが海外ツアーではこの時間は普通ですか。今朝の朝食は6時から始まった。

窓の外を見ると心配だった天気も何とか大丈夫のようです。台湾の天気予報はあんまり当たらないから、あてにはできないとガイドさんが言っていた。

ホテルの前に学校があって、7時を過ぎたら車で送られて来る児童が沢山いた。

パパイヤの花.jpg パパイヤ.jpg

バスは定時に出発し途中の休憩で見つけたパパイヤの花と実です。 

台湾最大の景勝地 太魯閣峡谷
立霧渓(川).jpg

台湾は国土の55%が起伏の多い山岳地帯で、島の中央を縦断する中央山脈には3000mを越す山々がそびえ立ち東西を分断している。

太魯閣峡谷へ走っている道は「東西横貫公路」といって、中央山脈を横断し台湾東部と西部を結ぶ交通の要衝となっています。しかし観光バスで行けるのは途中の「天祥」までしか行かれないのでバスは引き返してきます。

東西横貫公路は花蓮から台中まで129.8キロ。その内、太魯閣峡谷の入口から天祥まで20キロです。私はこの道を台中まで抜けてみたいと思いました。

太魯閣峡谷.jpg

西部には平野が広がり田園があり大きな都市もあるが、東部は太平洋の海岸線が迫り都市が少なくて寂しいです。

深い山があるから水が抱負かと思いきやとんでもなくて、岩盤が多くて降った雨は保水されず流れてしまいます。ガイドさんの話しでは夏は南部の都市では水不足になるそうです。そのため北部から南部へ水を送っています。

この川は「立霧渓」という名前です。この川が中央山脈を浸食して、大理石の断崖が見れる大峡谷を造りました。

太魯閣峡谷の始まり 長春橋

台湾に行って来た直後なので、知った振りして "ああだの、こうだの” と能書きをブログに書いてます。(あはは、許されよ)  幾つかのトンネルを過ぎ赤い鉄骨の長春橋が見えてきた。
「ここからが太魯閣峡谷の始まりです」とガイドさんが立ち上がって言った時には、 ”つい” 身を乗り出してしまった。

太魯閣峡谷のハイライト
    大理石の断崖 燕子口

燕子口.jpg 燕子口-2.jpg 燕子口-3.jpg

燕子口は太魯閣峡谷の中でも一番狭いところです。向かい合う絶壁と絶壁との間がわずかに10数mです。所々にある洞穴に燕が巣を作っていたので、この名がついたそうですが今は燕はいません。


垂直に切り立った断崖は、辺り一面が ”ぜ〜んぶ” 大理石です。

太魯閣峡谷-1.jpg 燕子口トンネル.jpg

上下の写真は燕子口の近辺です。

燕子口-1.jpg

バスはさらに奥へと進みトンネルがクネクネの、九曲洞を通って行きます。

慈母橋
ツアー仲間.jpg

バスツア−2号車の仲間たち。

太魯閣峡谷-2.jpg 大理石の橋.jpg

写真の配置上で順不同ですが慈母橋が見えたところ。大理石造りの慈母橋。

慈母亭
太魯閣峡谷-東屋.jpg

慈母橋と慈母亭……蒋介石総統の生母、王太夫人を記念して慈母亭がある。

大理石.jpg

この川では地表に出ている出ていないにかかわらず、岩盤という岩盤はすべてが大理石のようです。

このあと天祥 まで行きました。 天祥は太魯閣峡谷観光の終点です。観光バスはここで引き返します。バス停の付近には土産物店、軽食店がありました。

長春祠
長春祠.jpg

最初に通った赤い鉄骨の橋 ”長春橋” に戻ってきました。ここには道路建設工事の殉職者の霊が祀られている長春祠があります。工事は殆ど人力で行なわれたそうですし、断崖の難工事で犠牲者も大勢出たことでしょう。
[3/21 追記 あとで分ったんですが、この難工事での犠牲者は212名でした]

大理石工場の見学
大理石彫刻.jpg

この彫刻は1個の大理石から彫られています。工場直営店ですからもし御目当ての品が見つかったら買うのもいいでしょう。
昼食のあとに花蓮から列車に乗り換えて台北に向かいますが続きは次回です。


posted by 鳥さん at 22:30| Comment(4) | 台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
去年知り合った友人から、台湾では日月譚が一番いいと聞いていましたが、太魯閣峡谷も素晴らしいですね。迫力ありすぎ・・・。大理石が豊富なことも、全然知りませんでした(ヒスイは知ってましたけどね)。
Posted by あっけ at 2010年03月20日 22:54
お久しぶりです♪
コメント 嬉しかったです^^
ありがとうございました<(_ _)>

(*'▽'*)わぁ♪台湾に行ってらしたのですね^^
鳥さんの旅行記は写真や動画など充実してて
なんだか こちらまで行った気分にさせてくれます^^
実際に見る渓谷美・・・壮大なものだったのでしょうね〜♪
あああ〜また旅の虫がムズムズし始めましたぁ(笑
Posted by なっち♪ at 2010年03月21日 01:02
あっけさんへ 
ツアーでは表だけしか観られないのが残念ですね。日月潭も一周したかったし、太魯閣峡谷も通り抜けをしたかったです。
Posted by 鳥さん at 2010年03月21日 07:31
なっちさんへ 
超安、激安のツアーでした。今は国内旅行よりも近場のアジアが手頃の料金で行けます。天気にも恵まれて良かったでした。
Posted by 鳥さん at 2010年03月21日 07:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事