2010年03月15日

(256)台湾の旅 高雄〜台東三仙台〜花蓮

高雄〜台東三仙台〜花蓮
台湾3日目は高雄の免税店に寄り壽山観光をしたあと花蓮の町を目指します。
この日走った距離が今回の台湾一周旅行の半分になるほどの長い距離だった。

高雄を流れる愛河
愛河-1.jpg

”愛河” とは良いネーミングで川の両岸は市民の憩いの場になっている。雄大な流れに魅了されて免税店での買い物を早めに終らせ対岸まで行って来た。

ある時期は汚染の河だったが汚水工事の整備で蘇生し、緑地公園や遊歩道で憩いの場として復活したそうです。ナイトクルージングもあるそうです。

橋の上からの愛河と左手前の小さめのビルが免税店。橋を渡った対岸の木の上には台湾リスが忙しなく動いていた。

愛河-2.jpg 台湾リス.jpg

日本統治時代は「高雄運河」と呼ばれていた。日本は台湾に「ひどいこと」をして来たので、反日感情を持っていても仕方がないと思っていました。

ところが台湾に行って実際に感じたことは、台湾の人は日本に対して物凄い親交的なので嬉しかったでした。ツアーの皆さんもそう感じたことでしょう。

散歩の途中で見つけたユーモラスな信号機です。台湾の信号機は面白いです。

免税店のジュース屋
中国人.jpg マンゴジュース.jpg

散歩から帰って来て、写っているのは中国からの観光客です。つられて買った丸ごと潰した100%のマンゴジュースが80元。やっぱり100%は美味い。

中国からの観光客が多く、その目的は故宮博物院を観る事だそうです。文化大革命で壊されなかった ”中国の寶” を観れて感謝されてるそうです。

壽山から見る 高雄港
高雄港-1.jpg

壽山は海抜365m。中腹には動物園があり、山頂に英霊をまつる忠烈祠がある。

壽山の忠烈祠
寿山 忠烈祠.jpg 高雄港.jpg

公園になっていて市民の憩いの広場だ。ここから高雄港や市街が見渡せます。
この写真の門の向うに貨物船が浮かぶ高雄港が見えています。

花蓮へ向かう
花蓮へ.jpg コンビニ.jpg

高雄から花蓮まではかなり長い道のりです。高速道路も切れてしまった田舎道をバスはスピードを緩めずに走ります。速度制限の標識なんてありません。

休憩で寄った便利商店。台湾ではコンビニのことを ”便利商店” と言います。
日本から持参した飲物が切れたので紹興酒220元を買う。ポテトチップ25元と、ノシイカ85元の「つまみ」も買った。これで今夜の宴会は大丈夫なのだ。

りんご.jpg 肉饅屋.jpg
      パパイヤ              肉まん屋
国道沿いにある便利商店は旅行者を相手の商売でもあるから、カットした果物を売っていた。私には「りんご」のように見えたんですがパパイヤでした。

そしてガイドさんが薦めた肉まん屋にも並びました。これが旨かったんです。
さすがコースに旅なれたガイドさんです。台北でもう一軒勧められましたよ。

台東 三仙台
高雄を10時出発.途中2回の休憩と昼食を取り三仙台に着いたのが15時30分。
美しい海岸線と、小島に渡るためのアーチ橋とが織り成す景観は見事なもの。

三仙台-2.jpg三仙台.jpg

2枚の写真を繋げてありますので大画面で見て下さい。初めに右側をクリックして右に移動させ、左側をクリックして繋げて下さい。

三仙台-4.jpg 三仙台-5.jpg

この3つの岩礁は元は火山岩からなる一つの岬でした。海水の浸食を受けるうちに陸から分かれてしまい離島となったそうです。

三仙台-6.jpg

島を一周する遊歩道が整備されているが、我々は間もなく出発の時間で残念。

台東三仙台.jpg

見た通りのきれいな海です。この付近の海は熱帯魚や珊瑚も美しく、ダイビングの楽しみもあるそうです。

  台湾旅行中は天気に恵まれた この日は風が少しあったが
    この空の青さ この海の青さ !!


八仙洞           北回帰線
八仙洞.jpg 北回帰線.jpg 北回帰線-1.jpg

八仙洞は132年前に発見されました。台湾の遺跡の中で最も古い遺跡で旧石器時代の遺跡も発見され、台湾の一級史跡に指定されています。

今度の北回帰線標は台湾東側のものです。北回帰線は台湾をほぼ半分のところを横断しています。太陽は北回帰線と南回帰線の間を往復しています。もし太陽が北回帰線を越して来たとしたら日本の国も熱帯になりますね。

花蓮の街並
花蓮-2.jpg 花蓮-1.jpg 花蓮 便利商店.jpg

険しい山々に囲まれた台湾東部の中で、花蓮は太平洋に面した最大の町です。
大理石や台湾ヒスイを特産品とする、豊富な地下資源に恵まれている町です。

夕食後に近くに散歩に出掛けて花蓮の夜の街並を数枚パチリ。便利商店で缶ビールを買って帰り、明日行く観光名所の太魯閣峡谷の天気を願って乾杯した。



posted by 鳥さん at 19:00| Comment(0) | 台湾の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事