2010年02月09日

(247)水前寺公園

水前寺公園
不落の名城と言われた熊本城から細川家ゆかりの水前寺公園に寄る。熊本城の藩主は加藤家二代のあと細川家となり、細川家が永年藩主を務めました。

細川藩初代の忠利が湧き出る清水を気に入りお茶屋を作ったのが始まりとか。
後に桃山式の優美な回遊式庭園が完成し「成趣園じょうじゅえん」と命名した。

水前寺公園.jpg

正面入口を入ると池が在り池のまわりを回遊する造りで意外と小さい公園です。

庭園の景色
水前寺公園内.jpg

上下二枚の写真は年中湧水の絶えることのないこの庭の中心の池で、自然の湧水で水が清冽なこと、これこそが成趣園の誇りと言う。

水前寺公園内-1.jpg

正面入口から入った側からだけ眺められるように作られていて、向うには立ち入り出来ず人影は見えません。向うに人が沢山いたら幻滅です。

出水神社
出水神社.jpg

明治10年の「西南戦争」で熊本の城下は焼野原となってしまった。戦いで荒んだ人心を安定させ、熊本の町を発展させようと願う人が多くいました。

そこで細川家と関係の深い「水前寺成趣園」に社殿を創建した。それが出水神社であり歴代の細川藩主14柱とガラシャ夫人が奉祀されている。

長寿の水 と 能楽堂
長寿の水.jpg 能楽堂.jpg
  (この写真は熊本市資料より)
熊本地方は阿蘇火山系の伏流による豊富な湧水に恵まれた地です。毎年8月の第1土曜日夕刻に出水神社夏祭りの御神事として薪能が行われます。
 
熊本市路面電車
熊本の市電.jpg

路面電車が走っています。料金は大人が150円、子供が80円の均一料金です。

熊本名物
熊本名物の食べ物と言えば辛子レンコン、熊本ラーメン、デコポンその他色々あるでしょうが、私が以前来た時から病みつきになったのが・・・馬刺し!!

馬肉は栄養価が高く食べても太りにくい肉と言われています。グリコーゲンは牛肉の3倍含まれているのにカロリーは3分の1だ。コレステロールが気になる方にも安心です。我が家では時には取り寄せるときがある。

ある居酒屋でのこと
旅先で適当な飲み屋を捜すとき、安くて旨そうで雰囲気の良い店が条件です。
その為見つけるのに一苦労する。出掛ける前にホテルや旅館で訊いたり、探しながらチェックし良さそうな処があれば後で来る。

霜降り特上馬刺.jpg 馬刺赤身.jpg 熊本焼うどん.jpg

そんな飲み屋が見つかれば最高だ。店構えも良くて入った飲み屋の馬刺特上霜降りロースと馬刺赤身です。私にはよくある事で、写真を撮る前に数切れ食べてしまった。食べ比べは高いお金を払う必要なし、赤身で十分。

鍋焼きうどんのつもりで注文したら「石鍋焼うどん」だった。具が綺麗に盛ってあるのを掻き混ぜてしまった。3枚とも「後の祭り」の写真なのだ。

ほかに数品食べたが全部美味しかった……そして熊本の夜は更けて行く……
やっぱり名物は地元が一番 
お銚〜子 もう一本 !! 




posted by 鳥さん at 13:15| Comment(0) | 九州の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近の記事